第2回たま友オフの記録 あちゃ視点

f:id:achaaa77:20211205201953j:plain

スマホ12個並んでるの草。

 

目次

 

集合

僕はバス、電車、新幹線という交通手段で集合場所の名古屋駅へ向かった。家から約2時間半かかるため、少し余裕をもって3時間前くらいに家を出た。バス、電車は通学に使うこともあり、路線は違えど特に問題なく乗ることができたが、新幹線は如何せん利用する機会がないため、大学生ながら一人で乗れるか心配だった。出発駅である新横浜駅の窓口に並び、新幹線の切符を購入したいと伝えた。受付のお姉さんはとてもかわいかった。あらかじめ大学で発行しておいた学生証明書(?)を見せ、学割を適用させた。アルバイト代が旅費になっているため非常に助かった。受付のお姉さんに少し心配されつつも僕は、新幹線で新横浜駅から名古屋駅へ向かった。新幹線は、自由席が埋まって名古屋までの1時間半を立ち続けたくなかったので、指定席をとった。席は窓側だったため、景色を見てワクワクしていた。途中、寝てしまったこともあり、気づいたころには到着の30分前だった。寝過ごしたらシャレにならん。名古屋駅に到着した頃にはもう既に11時56分。集合の時間は12時だったため、ギリギリになってしまった。ちょうど隣のホームから降りたじょにーが先に到着していたため、合流し、共に集合場所である金時計のある所へ向かった。もちろん自分たちが最後に到着したため、他のたま友はみんな既に集まっていた。普段は声しか聴けず、写真は見たことがあるものの、誰が誰だかさっぱりわからなかった。ホームから一緒に歩いてきたじょにー、第1回で一緒に遊んだアッテイさん、まーしーさんは割とすぐに分かったが、他は、声を頼りに顔と名前を一致させていった。みんなイケメンやないかい。12人全員集まったので、ケンさんが予約してくれていた店に歩いて向かうことにした。

 

f:id:achaaa77:20211205201440j:plain

 名古屋行きの切符。新幹線の切符久しぶりに見たわ。

 
昼食
みんなで喋りながら歩いて数分、目的の「矢場とん」というとんかつの専門店に到着した。人数が多いため、同じ机ではあったが、4人3グループに分かれて注文、会計を行った。僕の前には高身長のかりやさん、左前にはおもろいまーしーさん、左隣には何故かポケカのパックを3つ握ったルセリアが座った。ルセリアは、僕が集合先に着く前にポケカを購入していたそう。「ここで開けるの?笑」と思いつつもその場でパックを開封。結構レアリティの高いミュウのカードを引いた。どうやらかなり価値のあるものらしく、今回の昼食2人分くらいにはなるらしい。それで奢れよ。いくつかメニューはあったものの、やはり名古屋に来たということもあってみんな味噌カツを注文。隣のグループから先に注文していたものが机に並べられていった。周りのたま友たちと喋って待っていると、間もなく自分たちが注文していたものが来た。めちゃくちゃ美味そう。と、右隣のアッテイさんを見るともう食い終わっていた。何が起こっているのか理解できなかった。本人に話を聞くと、「いやまぁ『ここから』みたいな話はあります」と、意味の分からない発言。ここからも何ももう飯全部食い終わっとるやんけ。楽しみにしていたとんかつは、ソースと味噌の二つの味を楽しめるものになっていて、少しお得な感じがした。とんかつは美味すぎて草が生えた。衣はサクサクだし、肉は脂が乗っていて無限に食える。脂っこさがソースと味噌に良く合っていて、美味しかった。隣のグループのH.I.さんとケンさんが、とんかつの皿に一緒に乗っていたキャベツをガッツリ残していた。野菜も食べろな。昼食にしては少し値が張ったが、食べて損はしない、というかむしろ爆アドだった。会計の時、こころさんがこあちゃんの分を奢っていた。イケメンやん。次は僕の分も奢って下さい。全員食べ終わったら、ラウンドワンへ行くため一旦名古屋駅へ戻った。
 
f:id:achaaa77:20211205134152j:plain
矢場とんのとんかつ定食。マジで豪華だし食べ応えあった。
 
ラウンドワン前編

名古屋駅から電車で数十分かけ、ラウンドワンが近くにある駅へ到着した。駅からは徒歩で向かい、ラウンドワンに到着。そして早速スポッチャへ。どうやら会員登録が必要みたいで、ラウンドワンアプリを持っていなかった僕は急いでAppStoreからダウンロード、インストールをし、会員登録をした。会員の名前はニックネームでも良いそうだったので、若干ふざけて「あちゃっすー」にしたら、ボウリングの時、この名前でスコア表示されたため、まあまあ恥ずかしかった。全員の登録と料金の支払いが済んだら早速屋外エリアへ。多目的エリア、サッカーコート、テニスコート、バスケコート等々いろいろあったので、それぞれ行きたいところへ散らばった。僕はまずバスケコートへ行き、こころさん、かりやさん、じょにーと4人で2対2となって遊んだ。体力の無さを痛感した。というかみんな無かった。から逆に安心した。あとこころ、手加減しろよ。バスケで遊んだ後、何人か集まっていたため、サッカーコートへ向かった。じょにー、ソラくん、ケンさん、かりやさん、アッテイさん、H.I.さんと7人で3対4に分かれ、サッカーで遊んだ。僕は最初キーパーをしていたのだが、流れ弾を足で受け止めようとした味方のH.I.さんが蹴ったボールが僕の股を抜けた。H.I.さん、君サッカー最高に上手いよ。サッカーが終わった後はマルチコートでソラくん、まーしーさん、こころさんとバレーとバドミントンをして遊んだ。やっぱソラくんはバレー上手い。味方だったのもあって、とても心強かった。その時点で僕を含めたほぼ全員が息を切らしていた。たま友貧弱すぎ。たまには運動しなきゃな、と思った。汗をかいた後は屋内へ移動した。屋内にも様々なブースがあり、まずはこころさん、ケンさん、まーしーさんと4人で卓球をした。エッジボールを決めた僕は、渾身のガッツポーズをした。これ、公式大会とかだと相手に謝らなきゃいけないらしいね。その後、ほとんどのたま友がダーツをやっていたので、順番を待って、先程卓球をしていた4人で遊んだ。ケンさんとこころさんは経験者であったのもあり、上手かった。ちゃんと的に矢が当たっていた。一方、僕とまーしーさんは初見だったため、まず的に矢を当てるということが課題になった。得点なんか知らん。回数を重ねるごとに矢が当たるようになってきて楽しかった。ただ、点を意識して狙ったところに矢を当てるというのは、相当な技術が必要になるのだと感じた。ダーツを終え、アッテイさん、ソラくん、かりやさん、ケンさんがエアホッケーを始めた。ケン&かりやチーム対アッテイ&ソラチームだったが、アッテイさんの怪力で、打ったパックがほぼ全てゴールした。その姿はまるでウオノラゴンでエラがみを撃っているようだった。

 

ラウンドワン後編

全員が集合して、いよいよボウリングへ向かうこととなった。一旦スポッチャエリアから退場することになったのだが、カンニキがうまく退場処理出来ておらず、ボウリングの手続きに少し手間取ってしまった。スタッフの方が処理してくれたらしく、何とか手続きを終わらせることができたが、それと一緒にカンニキがスポッチャに幽閉されることなく良かったと思った。手続きは終えたものの、ボウリングの予約時間までは少し余裕があったため、カラオケへ向かった。やけに案内役のスタッフの方が高いテンションでキャンペーンについて語っていて草が生えた。これが名古屋のノリってやつか。といっても、ボウリングまで時間を潰すだけなので、キャンペーンには参加せず、歌いたい人が数曲歌っただけで終わった。ここでは、じょにー、H.I.さん、ケンさん、カンニキが歌った。伝説的スターH.I.の生歌を聴けたので、もう思い残すことはない。そしてついにボウリングへ向かうことになった。3人1組で4レーンに分かれて投球を始めた。僕のレーンでは、じょにー、ケンさんと一緒だった。途中、ボウリングのピンが何故か出てこなくなったり、1ピン倒れた状態で始まったりとバグりまくっていたが、それはそれで楽しかった。ケンさんが無限にストライクを出していた。次までには僕も練習しておきたいな。途中、急にチャンスタイムなるものが訪れた。その投球でストライクを決めるとボーナスが貰えるというものだった。チャンスタイムが来たタイミングがちょうど僕の投球の番だった。もちろん上手いわけでもないため、あまり期待はしていなかったが、緊張した。魂の一球。案の定、球はガーターという名の宇宙へ消えた。チャンスタイムが終わり、自分の番の投球を行った。ストライクが出た。今かよ。色々と面白い事が起こり、それも含めてボウリングを楽しむことができた。ボウリングを終えた頃にはもう18時半を過ぎていた。僕たちはラウンドワンを出て、夕食を食べに向かった。

 

夕食

夕食を食べに店に向かおうとラウンドワンを出た。日が落ちていてクソ寒かった。3日金曜日の2時頃に急いでZOZOTOWNにて購入し、即配してもらったダウンジャケットが活きた。ラウンドワン内じゃ暑くて邪魔にしかならなかったが、機能してよかった。夕食はボウリングをしていた時、近くにあるしゃぶ葉にしようと検討していたが、如何せん予約をしていなかったため、入ることができなかった。12人という大人数を土曜日の夜に予約なしで受け入れてくれるところなどあるはずがなかった。とりあえず選択の幅を広げるため、スマホ名古屋駅周辺の店を探しながら、ラウンドワンが運営しているシャトルバスを用いて、名古屋駅へ向かった。バスで前に座っていたまーしーさんが居眠りをしていた。草。名古屋駅に着き、ケンさんが数店舗に電話をかけてみるものの、入れないとのこと。仕方なく手分けして名古屋駅のレストラン街を回った。が、やはりどこも空いていない。空いていないどころかどこも列が出来ていた。苦渋の決断の末、グループ分けをし、それぞれ食べたいものを食べるということになった。僕はソラくん、ルセリアと共にあんかけスパゲティを食べに行った。あんかけスパゲティなんて聞いた事もなければ食べた事もなかったので、3人でそれぞれあんかけスパゲティを注文した。注文していたものが届き、早速食べた。美味すぎた。あんかけとパスタが良く合っていてこれもまた無限に食える。僕にとっては少し味が濃かったようにも思えたが、あっという間に食べ終えてしまった。ソラくんとルセリアは大盛りを頼んでいた。よく食うね君たち。3人食べ終えたら、他のグループと合流するため店を出て、集合先へ向かった。

 

f:id:achaaa77:20211205201539j:plain

 夕食のあんかけスパゲティ。結構アリ。

 

解散

これにて計画していたプログラムは全て終了した。ほとんどの企画をしてくれたケンさんには頭が上がらない。ありがとうございました。今回のオフを通じて「利用する店の予約は早めにしておく」ということを学んだ。次は僕も何かしら携われるといいなと思った。こあちゃん、まーしーさん、ルセリア、じょにーはここで別れた。時間はこの時点で22時前くらいだった。こあちゃん、高校生なのにこんな遅くまで付き合わせてすまんよ。そしてこの後、カンニキとアッテイさんは二人で飲みに行くということらしく、それについていくことになった。僕は二人で行くという話を聞いていたので遠慮していたが、来てくれるのは嬉しいとのことでお言葉に甘えついていった。が、やはり8人はどこも受け入れてもらえず、居酒屋の通りをうろつくこと数十分。キャッチはしつこく声をかけてくるわ寒いわで当初の予定通りのカンニキとアッテイさん2人だけで居酒屋に行くこととなった。ここで二人とは別れて、ケンさん、H.I.さん、ソラくん、かりやさん、こころさんと6人で駅周辺を彷徨った。この時、H.I.さんはもともと名古屋周辺に泊まって翌日水族館に行くつもりだったため、ずっと宿泊先を探していた。かなりこだわりが強いみたいで、布団があって風呂があるところがいいと言っていたが、どこも満室。公園のベンチか、ラブホテルに泊まるという究極の択を強いられていた。居酒屋も行けず時間も遅かったため、かりやさんとはここで別れた。こころさんも名古屋駅付近に泊まるか帰るかで一生悩んでいたが、帰ることに。僕たちはそのままケンさんとソラくんの夜行バスを待つため、マクドナルドを探し回っていたが、どこも席が空いておらず立ち往生していた。ここでH.I.さんは銭湯に入って仕方なくネットカフェに泊まるとのことで別れた。ラブホ行ってたらおもろかったのに。そして歩き回ること数十分。ケンさんの疲れと夜行バスの時間の関係で二人とはここで別れた。ここで完全に解散となった。

 

f:id:achaaa77:20211205201853j:plain

 名古屋駅前にあったクリスマスツリー。バグレベルに綺麗。

 

その後

ここまで何の目的もなくふらついていたように思えるが、僕は一応ネットカフェに泊まることを考えていた。近くのネットカフェを調べてみて、一番快活クラブが居心地よさそうだったのでそこに決めた。駅から近そうだったし。地図上では。”地図上では”近そうだったが、距離にすると約2キロ弱あった。割と遠いじゃねーか。仕方なく寒い名古屋の街を一人歩いて快活クラブへ。足も痛く、疲れていたため、結構辛かった。名古屋駅から歩いて数十分。やっとの思いで快活クラブに辿り着いた。早く受付を済ませ横になりたいと思っていたが、どうやら会員制のようで、会員登録が必要になった。カードみたいなものは持っているのが面倒なので、アプリで登録した。登録を済ませ、受付へ。本人確認が必要と言われたので学生証を提示したが、住所の記載がなかったため、弾かれてしまった。幸い、保険証を持っていたため、それで本人確認を済ませた。普段、保険証なんて持ち歩いていないため、しっかり持ってきた過去の自分にめっちゃ感謝した。受付が終わり、ようやく部屋に入ることが出来た。個室で靴を脱いで上がることが出来る部屋になっていた。部屋は床が柔らかく、空調があり、換気もされていて、なんなら多少の音なら響かないため、かなり快適だった。もっとすごいのが、ブランケットの無料貸し出し。ダウンジャケット被って寝ようと思ってたからかなりありがたかった。しかも結構暖かかった。ネットカフェすげぇな。部屋に着いて少し休憩をしたら、コンビニへ飲み物とちょっとしたお菓子を買いに行った。クラフトボスの抹茶ラテ。これ美味い。その頃Discordでは、ルセリアが今回のたま友オフの振り返り記事を書いていた。行った側としても、見てるものは多少違っていたため、読んでいて面白かった。ここでマリさんが「あちゃ目線も欲しい」とコメント。ルセリアも他の視点も見たいとのことで、この記事を書くことにした。書き始めたころが2時過ぎだった。やることもなかったので、そこから部屋にあったパソコンを使って記事を書き綴り、いつの間にか5時になっていた。かなり眠くなってきていたので、タイマーを10時にセットし、眠った。

 

f:id:achaaa77:20211205201630j:plain

 快活クラブの個室。床ふかふかだし割と寝やすかった。一生ここに住みたい。

 

翌日

セットしたタイマーが10時に鳴り、目を覚ました。周りが真っ暗で一瞬何が何だかわからなかったが、そういやネットカフェに泊まっていたわって思い出して、体を起こしてタイマーを止めた。そしてまた寝た。…というのを繰り返して結局ちゃんと起きたのが12時。家でも外でも二度寝するのには変わりない。着替えて出る支度をし、受付へ向かった。会計は4000円程。ホテルに泊まるより圧倒的に安い。が、寝心地はホテルの方が圧倒的に良い。外は少し雲がかかっていたが、良い天気だった。名古屋の街を眺めながら名古屋駅へ歩いて向かった。名古屋駅から快活クラブまでは行きも帰りも同じ距離のはずなのに、帰りの方が近く感じた。昨日どれだけ疲れていたのかをめっちゃ感じた。駅についてちょっとしたお土産と昼食を買い、窓口にて切符を購入。名古屋の窓口のお姉さんもかわいかった。行き同様、座れないと死ぬので指定席を取った。窓側が良かったが、すべて埋まっているとのことだったので、諦めて通路側にした。まぁ妥協。13時半頃、新幹線に乗り、新横浜へ向かった。昼食はせっかくなのでカツサンドを買った。結構高かった。そういや昨日も昼にカツ食ったなとか思いながら食った。でも美味しかった。まぁせっかくだからね。暇なのでこの記事の続きを書いていたが、あまりにも眠かったのでシートで寝てしまった。目を覚ましたころには到着のおよそ3分前。危ねぇ。無事新横浜駅に着いた。行きは急いでいたのもあって気づかなかったが、ビックカメラが近くにあったので、ポケカが無いかダメ元で寄ってみた。が、なんとあった。結構嬉しくて3パック購入し、新横浜駅から電車に乗り換え、1日ぶりの自宅へ無事帰った。

 

f:id:achaaa77:20211205201738j:plain

昼食のカツサンド。美味かった。けど、ちょっと高かった。